敏感肌 クレンジング

敏感肌がクレンジングするときに気をつけたいこと!

敏感肌でもメイクは日常生活を送るうえで欠かせないですよね。

 

ただでさえ敏感肌の方は皮脂分泌が少なくて乾燥しがちなのに洗浄力の強いクレンジングを使うのはお肌にものすごい負担を与えます。

 

そのクレンジングをどうすればいいのか?敏感肌の方にとってお肌に負担をかけずにメイクを落とす方法をご紹介します。

 

クレンジングを選ぼう

敏感肌の方にとってクレンジング選びは重要になってきます。
洗顔料よりも洗浄力が強いし、お肌にあまりよくないとされている界面活性剤もメイクを落とすうえで必ず必要になってきます。

 

ただし、多すぎる界面活性剤は汚れとともに必要以上に皮脂を取り除くので注意が必要です。

 

具体的にどんなクレンジングがいいかというとクレンジングジェルやクレンジングミルクといった洗い流すタイプのものを選ぶといいですよ。

 

洗い流すタイプのクレンジングは界面活性剤の量が少ないし、お肌への刺激も少ないんです。

 

逆に選ばないほうがいいのがオイルタイプやシートタイプのクレンジングです。
オイルタイプは洗浄力が強いけど敏感肌にとってはかなりお肌に負担をかけます。またシートタイプは拭くときの摩擦が刺激になってしまうのです。

 

クレンジングの仕方

クレンジングは界面活性剤が含まれているのでどんなにやさしいクレンジングを使ってもお肌への負担は必ずかかってしまいます。

 

そのためできるだけ短い時間で済ませてしまうのが鉄則です。

 

クレンジングは手にとって体温で温めることでなじみやすくなります。
そして温まったクレンジングをやさしくなじませるようにマッサージしてメイクを落としましょう。

 

ゴシゴシ洗いは肌への負担が大きいので禁物です。

 

あとはぬるま湯で洗い流せば大丈夫ですよ^^
クレンジングのあとは洗顔にも気を使うようにしましょうね。

 

 

敏感肌ニキビを治す正しい洗顔方法>>>