敏感肌ニキビ 洗顔

ニキビを悪化させない敏感肌の正しい洗顔方法!

敏感肌の方に限らず、正しい洗顔方法を行うことで肌荒れや老化の原因を防ぐことができます。

 

ただし、敏感肌の方は普通の人以上に気を使う必要はあると思います。ここでは正しい洗顔方法と気をつけて頂きたいポイントをご紹介します。

 

正しい洗顔方法

準備しよう

洗顔をする前に手をしっかり洗うこととヘアバンドなどで髪が顔にかからないようにしてください。

 

ぬるま湯で顔をすすごう

ぬるま湯(34〜36℃)で顔をすすぎましょう。このときゴシゴシこすらないようにしてください。
ぬるま湯ですすぐことによって毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。

 

しっかりと洗顔料を泡立てる

泡立てネットなどを使って、きめの細かい弾力のある泡を作りましょう。

 

皮脂の分泌が多いところから順番に

泡ができたら皮脂の分泌が多い鼻や額などのTゾーン、頬やあごなどのUゾーン、
最後に目元や口元を洗っていきます。

 

このときもゴシゴシ洗いをしたくなりますが、我慢して泡を顔に乗せて
やさしくマッサージするように時間をかけずに洗顔することです。

 

洗顔料が残らないようにしっかりすすぐ

ぬるま湯で洗顔料が残らないように丁寧にすすいでください。
洗顔料が残るとニキビの原因になります。

 

すすぎ終わったらキレイなタオルで押し当てるようにして水気を取りましょう。

 

 

以上が正しい洗顔方法です。

 

 

敏感肌の方はこんなことにも気を付けよう!

 

敏感肌の方はこの洗顔方法にプラスして

  • 自分のお肌に合った刺激のない洗顔料を選ぶ
  • 朝はぬるま湯でゆすぐだけ、夜に洗顔料を使って洗顔の1日2回まで
  • 洗顔後はしっかりと保湿してあげる

この3つのことにも気をつけましょうね^^