敏感肌 ニキビケア

ニキビに関する間違った3つ勘違い!!

ニキビといえば〇〇というような自分の中で今まで常識だったものが実は勘違いだった!なんてことが実は意外とあるんです。その中でも特にこれはというものを3つご紹介します。

 

ニキビの原因は皮脂の分泌が多いこと

ニキビができる人って皮脂の分泌が多い、脂性肌の方に多いと思われていませんか?
確かに脂性肌の方もニキビが出来やすいですけど、大人になってからのニキビは乾燥肌の方に多いんです。

 

皮脂そのものがニキビを作るのではなく、毛穴に皮脂が溜まってしまうことがニキビの原因。
乾燥肌の方はお肌が乾燥しているため少しの皮脂量でも毛穴に皮脂が詰まりやすくなっているんです。

 

洗顔を何度もしている

これは上記の皮脂の分泌にも関連するんですが、ニキビができたときに皮脂を落とすため、
お肌を清潔に保とうと何度も洗顔される方がいらっしゃいますがこれはよくありません。

 

何度も洗顔することでニキビに触れる回数も多くなるし、必要な皮脂も落としてしまうため
お肌が乾燥しがちになり、かえってニキビを増やす原因にもなります。

 

朝ぬるま湯ですすぐ程度、夜は洗顔料で洗うの1日2回をおすすめします。

 

ニキビを潰してはダメ

これには疑問を持たれる方も多いと思いますが、ニキビには潰していいニキビと悪いニキビがあります。

 

赤ニキビ・黄ニキビと呼ばれるニキビは炎症を起こしているので潰してはいけませんが、
白ニキビはコメドプッシャーなどで上手に押し出せば跡も残らないし、早くニキビを治すことができるんですよ。

 

 

白ニキビをキレイに潰して早く治そう!