敏感肌 ニキビ

敏感肌とニキビは生活習慣を見直せば治すことができる!

敏感肌になってしまう原因があるなら、敏感肌を治すということももちろん可能です。

 

こちらの敏感肌の原因を見ていただければ敏感肌になってしまう原因がわかると思うんですが、ニキビができる原因と同じものが多いんですね。

 

ニキビの原因は大きく言ってしまえばストレス、食生活、睡眠不足、間違ったスキンケアです。生活習慣を見直せば、ニキビも敏感肌も治すことは可能になります。

 

ニキビも敏感肌も治そう

ストレスを溜めない

ストレスは百害あって一利なし。ストレスはホルモンバランスを大きく乱します。
溜め込むことはよくありません。発散の仕方は自由ですが運動することはストレスの発散にもなるし、健康にもいいのでオススメです。

 

食生活の改善

ひとり暮らしの方だとなかなか大変だとは思いますが、コンビニ弁当や外食ばかりしていないでしょうか?またお菓子の食べ過ぎや偏った食生活、飲み会なんかも肌荒れの原因になります。

 

野菜や果物を食べて各種ビタミンや食物繊維をしっかり摂ることや外食を減らし、
ひとり暮らしなら自炊してみるなど食生活の改善をしましょう。

 

睡眠時間の確保

睡眠不足はお肌を生まれ変わらせるターンオーバーの働きを鈍くさせます。
そのため睡眠時間は6時間は確保するようにしましょう。

 

またゴールデンタイムと呼ばれる22〜26時に眠ることがベストです。

 

スキンケアの見直し

特に気にしなくてはいけないのが自分のお肌に合った化粧品は使っているか?
正しい洗顔方法をしているか?です。

 

お肌をゴシゴシ洗う洗顔方法はお肌を傷つけるだけです。
また敏感肌にとってはお肌に合わない化粧品を使うことは肌荒れを悪化させる原因であります。

 

 

最低限この4つの生活習慣の見直しをするようにしましょう。